海運用語集 T
国際輸送のエキスパート

海運用語集 T

TACA(Trans-Atlantic Conference Agreement)
大西洋航路同盟協定。1993年に活動を開始したTAA(大西洋航路協定)が欧州委員会に競争法違反と裁定され発展的に解消し、それを引き継ぐ大西洋航路の船社間協定として1994年に発効した。
TALLY
貨物をCFS・倉庫に搬入し、在来船に船積み、船降し等する際、個数を数えること。この業務を行う人間を、Tally Man又はCheckerという。
TALLY MAN
検数人。検数業務において貨物の検数を行う者をいう。検数人は貨物の受渡しにおいて、現状を確認しながらタリーシート(Tally Sheet)を作成し、数の過不足や事故を発見したときは、その旨を関係書類に摘要記載して証拠とする。
Tank Cleaning
タンク・クリーニング」参照
Tank Cleaning Survey
タンク・クリーニング・サーベイ」参照
TBM(Tool Box Meeting)
朝礼後や問題が起きた時等において、現場でチームの力を生かし、解決や改善を図ることが必要視され、TBMが重要と言われている。船長(機関長を中心にして、その日の作業の内容や方法・段取り・問題点について短時間で話し合ったり、指示伝達を行うもの。その際、工具箱(ツール・ボックス)に座って行うことがあることからこのような名称がついている。
TDB(United Nations Trade and Development Board)
UNCTAD」参照
TEU(Twenty Foot Equivalent Unit)
長さ20フィートのコンテナを1単位とした換算個数。コンテナ積載能力や輸送実績などを示す際に用いられる。20フィートコンテナ=長さ'20フィート(約6m)×幅'8フィート(約2.4m)×高さ'8フィート(約2.4m)。
Thermoplastic resin
熱可塑性樹脂」(ねつかそせいじゅし)参照
Thermosetting resin
熱硬化性樹脂」(ねつこうかせいじゅし)参照
THC(Terminal Handling Charges)
積み地あるいは揚げ地のコンテナターミナルで発生するコンテナの取り扱い費用の一部を補填する目的で設定された、船社が荷主に課徴するサーチャージ。
THROUGH B/L
2種以上の異なる輸送業者によって貨物が最終仕向地まで運送される際に、積替えごとの運送契約を締結する手数と費用を省くために、最初の運送業者によってその全ルートをカバーするために発行されるB/Lのこと。
TIR Convention(Customs Convention on the International Transport of Goods under Cover of TIR Carnets)
国際道路運送手帳による担保の下で行う貨物の国際運送に関する通関条約。TIR条約とも呼称される。1975年発効。TIRは「Trans-ports Internationaux Routiers」の略称。TIRカルネ(証書)、もしくはプレートを付帯する貨物もしくはコンテナについて、経由国等で詰め替え無しに国境を通過する場合について、輸出入税の課徴・税関検査を免除するとした条約で、道路運送を含む国際輸送において用いられる。
TL(Truck Load Cargo)
1台のトレーラーあるいは1台のトラックに満載する量の貨物。
TOFC(Trailer on Flat Car)
海上コンテナをシャーシまたはトレーラーに付けたままの状態で、鉄道フラット・カーに積載し鉄道輸送する方式。
TOMAC(Tokyo Maritime Arbitration Commission)
(社)日本海運集会所の海事仲裁委員会。関係業界および学識経験者からなる。仲裁が申し立てられたら、同委員会の仲裁選任委員会において当該事件と当事者に利害関係がないと思われる仲裁人候補者を選んで、1名または3名の仲裁人が審理する。
Top Heavy
トップ・ヘビー」参照
TOVALOP(Tanker Owners' Voluntary Agreement concerning Liability for Oil Pollution)
ITOPF」参照
TPC(Tonnage Per Centimeter)
毎センチ排水トン数。船を1cm平行沈下させるのに必要な重量トン数。
TPFC
Trans Pacific Freight Conference の略で、日本からの北米太平洋岸運賃同盟のこと。
TRANSIT TIME
本船の航海日数のこと。
Trip Charter
臨時投入船」(りんじとうにゅうせん)参照
TRS
Termlnal Receiving System の略。戸前受け、在来船サービスにおいて、本船船側ではなく、荷主は、ステベ指定のバース最寄りの上屋まで貨物を搬入すれば良いシステム。
TSA(Trans-Pacific Stabilization Agreement)
太平洋航路安定化協定。日本を含むアジアから米国向け航路運営の安定化、運賃の適正化を図ることを目的に、太平洋航路協議協定メンバーが1989年に締結した協定。
TTB
Telegraphic Transfer Buying Rate (電信買相場)。外為銀行側から見て為替を買う場合(顧客側から見て為替を売る場合)をいう。
TTS
Telegraphic Transfer Selling Rate (電信売相場)とは、外貨資金の受払いと為替資金の決済を電信指図によって行うもの。外為銀行側からみて為替を売る場合(顧客側から見て為替を買う場合)をいう。
Tug Boat
曳船」(えいせん)参照
TWRA
Trans Pacific Westbound Rate Agreementの略で、北米から東南アジア向の運賃協定のこと。

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。


Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved