海運用語集 H
国際輸送のエキスパート

海運用語集 H

Harbor Due
入港料」(にゅうこうりょう)参照
Hard Port
船の操舵号令の一つで、舵を左に一杯切ること。(戦時中、日本では外国語の使用が禁じられていたため、旧名を取り舵と言う)
Hawser
係船索」(けいせんさく)参照
Hire Base
ハイヤーベース」参照
HNS(International Convention on Liability and Compensation for Damage in Connection with the Carriage of Hazardous and Noxious Substances by Sea)
危険物質および有害物質の海上輸送に伴う損害についての責任および補償に関する国際条約(HNS条約)。船舶による海上輸送中の有害危険物質(各種の化学物質、石油、LNG、LPG等)により発生した損害の賠償および補償について被害者救済の充実を図るため、(1)船主の責任について厳格責任を課す一方で、一定の責任限度(船舶の総トン数に応じて算出、ただし最高1億SDR(約160億円)で頭打ち(10万総トン相当))を設定するとともに、これを強制保険で担保することとし、(2)船主の責任を超える部分については、有害危険物質の受取荷主が拠出する国際基金(HNS基金)が補償(船主責任限度額と合算して最大2.5億SDR(約400億円))を行うこと等を定めている(1SDR=¥160で換算)。1996年5月3日に採択され、12ヶ国以上の批准、かつ、この中の4カ国の船腹量はそれぞれ200万総トン以上であること等の要件を満たしてから18ヶ月後に発効する。
Hogging
ホギング」参照
HOUSE B/L
Consolidationやフォワーダーによる複合一貫輸送で、フォワーダーによって荷主宛に発行されるB/Lのこと。船会社が、フォワーダー宛に発行したB/LはMasterB/Lという。
HS(Harmonized Commodity Description and Coding System)
商品の名称および分類についての統一システム。Harmonized Systemともいい、国際貿易商品の名称および分類について世界的に統一したシステムで、6桁の品目表として、1988年1月1日に発効した。BTN(Brussels Tariff Nomenclature:ブリュッセル関税品目分類表)/CCCNが移行したもの。

※それでは、GTC ASIAのFCL・LCLコンテナ小口混載(コンソリデーション)・国際複合一貫輸送サービスのご利用を宜しくお願い致します。


Copyright 2007- GTC ASIA CORPORATION. All rights reserved